敗北の影が忍び寄るウクライナ、英将軍が警鐘を鳴らす未来図

※画像はAIで生成されている場合があります。

敗北の影が忍び寄るウクライナ、英将軍が警鐘を鳴らす未来図

  • 「2024年の暗雲!ウクライナ敗退予言、その驚愕のシナリオとは?」
  • 「戦況悪化の一途を辿るウクライナ、英軍トップが語る衝撃の真実!」
  • 「『負けるリスクあり』ウクライナ危機に立つ、元英軍司令官がBBCで語る」

2024年にウクライナがロシアに敗れる可能性について、英統合軍の元司令官、サー・リチャード・バロンズが警告している。彼によると、ウクライナには「負ける」と思い込むリスクがあるため、無意味な戦いで死を選ぶことになるかもしれない。さらに、ウクライナ軍は装備や人員が枯渇しつつあり、ロシア軍の夏の攻勢で大きな転換点が訪れる可能性があるという。

ネットユーザーのコメント

「『新しめの兵器』には、FAB滑空爆弾も含まれる。これがゲームチェンジャーになってウクライナを混乱に陥れている」、「かつて日露戦争で日本が勝ったのは短期戦に集中したから。ウクライナも長引く戦いは避けるべき」、「ロシアの新技術はクルーズミサイルと爆弾のギャップを埋めるものだ。GNSSや耐ジャミング技術が鍵を握る」。

ワシが見た時代もそうだったが、自由のない今の日本もまた、戦争の泥沼に顔を突っ込むようなものだ。この英軍の古株が言う通り、ウクライナは「負けるかもしれない」状態にあるんだとよ。どこぞの新紙幣のようにケリをつけられない無策のままで、自由が死んでるんじゃないのか? これでは、ワシが若かった頃の100円札が泣いているよ。ほっほっほ、せめてウクライナだけは自由を全うして欲しいものだ。

https://news.yahoo.co.jp/articles/8fcdcca9fec9c345166c289e2ef600ffcc77833a

感想
  • 驚いた (2)
  • ふざけるな (1)
  • おかしい (1)
  • 素晴らしい (1)
  • やめろ (0)
  • 許せない (0)

3日間のアクセスランキング 3日間のアクセスランキング

Popular posts:
社会・経済ランキング政治ランキング

More
articles

last week
topics