中国のニート増加問題!裕福な若者たちが仕事を選ばない驚愕の真実

※画像はAIで生成されている場合があります。

中国のニート増加問題!裕福な若者たちが仕事を選ばない驚愕の真実

  • 親のメンツを守れ!中国の深刻化する就職戦争の裏に隠された社会問題
  • 教育投資はどこへ消えた?中国裕福層の子どもたち、ニートへの道を選ぶ
  • 公務員試験だけが救いか?中国都市部の若者たちが軍隊に流れる理由

ワシが今から話すのは、中国で加速する若者の就職難とその背景にある「親のメンツ問題」である。これがなかなかの問題で、金持ちの若者たちがどんどんニート化しているんだ。親の世代が子どもの就職先を自慢の道具として使っており、メンツを重視するあまり、条件の合わない就職先は選ばせず、その結果、自宅で親の手伝いをする「専業子供」が増えているのだ。高学歴だが外資に就職できない子どもたちは、そのままニートとして生活することが多い。

中国の都市部では公務員試験のために軍隊への入隊を選ぶ人も多く、特に大卒の若者がその大部分を占める。軍隊での功績は公務員試験に有利に働くとされ、親のメンツも保たれるのだが、これにはリスクも大きい。一方、中国の田舎では親が子を軍隊に送ることで更生を期待し、これがまた別のメンツにつながるという。

ネットの声を拾うと、「同じ金持ちの親でも苦労して財を成した人ならそんな先行きのない生き方を許してくれるわけはなく」「まあ、こういう対外国報道向けのコンテンツは全てCCPのチェックが入っているので」「中国国内の企業は成功すれば共産党に目を付けられ利益を奪われる」とのこと。「そもそも外国に行くこともできず、地方を逃げ出し就職口もなく膨大な失業層が膨れ上がっており」という現実もあるようだ。

中国は学歴社会で、親は子の就職を通じて自らのメンツを競う。外資でなければニートを選ばせるなど、メンツ優先の異常事態だ。自由がないのだ、中国は! ワシが昔は100円札だった時代とは大違いで、今の若者は自由が死んでると言っても過言ではない。日本も中国も、もっと自由に生きられる社会を目指すべきであろう。ほっほっほ、自由が足りないのは悲しいことだなのだ。

https://news.yahoo.co.jp/articles/53a6d112afb5285527be19dc09f222f886cac84a

感想
  • 驚いた (6)
  • おかしい (1)
  • 許せない (1)
  • 素晴らしい (1)
  • ふざけるな (0)
  • やめろ (0)

3日間のアクセスランキング 3日間のアクセスランキング

Popular posts:
社会・経済ランキング政治ランキング

More
articles

last week
topics