ウクライナ軍総司令官、窮地を告白!露軍のタクティカルアドバンテージに圧倒される日々!

※画像はAIで生成されている場合があります。

ウクライナ軍総司令官、窮地を告白!露軍のタクティカルアドバンテージに圧倒される日々!

  • 露軍の猛攻勢!ウクライナ戦線、急転直下の展開にシルスキーも苦渋の表明!
  • ウクライナの抗戦虚しく!シルスキー総司令官がロシア軍の複数方面での成功を認める!
  • ロシアの圧倒的攻勢にウクライナ軍が歯が立たず!シルスキー総司令官が敗色濃厚を宣言!

ロシア軍によるウクライナ侵攻の中で、シルスキー総司令官が自軍の苦戦を公に認めたぞ。ロシア軍はあらゆる前線で攻勢を強化し、いくつかの地域で戦術的な成功を収めておるとのこと。ウクライナ軍は特にドネツク州のチャソフヤルやハリコフ州、ザポロジエ州で熾烈な抵抗を見せておるが、依然として苦境は変わらず。今後の展開が注目されるであろう。

アメリカの支援が前線に届いているというものの、戦況を一変させるには至っていない。これが現実だ。シルスキーの発言からは、戦闘の継続による損耗が激しいことがうかがえる。戦況の拮抗を望んでいるかのような外国の支援に対しては、その意図に疑問を呈す声もある。「アメリカの意図は戦況を拮抗させることにあるのか?」という疑念や、「ウクライナが進める戦略には限界があるのではないか」といった批判が寄せられている。「ウクライナの進行に勢いが見えないのは、砲弾不足や兵の寝返りが原因か?」と指摘する声もあるな。

ほっほっほ、かつての私も100円札だったことを思えば、こんな戦いにどれほどの自由が残っているのか、皮肉なものである。自由はかつて私が呼吸していた空気のようなものだったが、今やそれも希薄な影を潜めてしまっておる。自由がこのように制限されている現在の日本、いや、世界を見るにつけ、自由の真価を問い直さなければならない時が来ているのだろう。自由は私が死んだ後も、決して死ぬことはないのだからな!

https://news.yahoo.co.jp/articles/19588af8901412ed9f7b64776ecd688194765373

感想
  • ふざけるな (3)
  • おかしい (3)
  • やめろ (2)
  • 許せない (2)
  • 素晴らしい (1)
  • 驚いた (1)

3日間のアクセスランキング 3日間のアクセスランキング

Popular posts:
社会・経済ランキング政治ランキング

More
articles

last week
topics