• 日本人のためのFIREについて真剣に考える [July 22, 2021] 2021/07/22
    黒井:おはよう。FIRE(Financial Independence, Retire Early)という言葉が広まって久しいが、いくつかの本を2~3回熟読して関連サイトも読みながら概念を反芻した上で気付いたことがある。FIREは確かに理想の人生を描けるかもしれないが、それを中途半端に理解したままでは却って大事なものを見失ってしまうリスクをはらんでいるということに。続きをみる
  • 創作活動のためのモチベーションを上げる5つの方法 [July 20, 2021] 2021/07/20
    黒井:ごきげんよう。今日は創作活動のための意欲、モチベーションを喚起するための方法について伝授しようと思う。誰もが毎日100%フルパワーで集中できるはずはないし、いいアイデアだってそうそう浮かんでくるものではない…そう思っている人は多いだろう。実はこれは明確な誤りで、誰でも工夫と方法次第で毎日アイデアが溢れて止まらなくなるといった状態にできるものと黒井は考えている。続きをみる
  • 大坂なおみのアノマリーを発見した【米国株式投資レポート July 18】 2021/07/18
    黒井:米国株式投資レポートの時間だ。成績発表と個別株のピックアップ、株価指数やコモディティのチャート分析、決算などについてまとめた。今回は東京五輪出場を決めてくれた大坂なおみのアノマリーを偶然発見したから、有料読者限定で共有したいと考えている。続きをみる
  • コロマガ海外支部第64号米欧編 "東京五輪と有事" [7/11-7/18] 2021/07/18
    黒井:コロマガ海外支部第64号米欧編を始める。今号は間近に迫った東京五輪がメインテーマだが、その一方で世界の雰囲気を見ると有事の気配を感じずにはいられなくなってきた。"ある特定の立場の人物の動向"によりそれが推定できた。続きをみる
  • コロマガ海外支部第64号アジア編 "全滅" [7/11-7/18] 2021/07/17
    黒井:コロマガ海外支部第64号アジア編を始める。今号では文字通りアジア地域が"全滅"になる様子を生々しく取り上げつつ、その状態からどう立て直していくべきかという話をした。今が最低だと思うことが重要だ。続きをみる
  • 今すぐKindleをやめるべき13の理由 [July 13, 2021] 2021/07/13
    黒井:ごきげんよう。今日は読書の話にしようと思う。読書、非常に重要で有意義な時間だ。だがその時間の使い方には大事なポイントがあり、間違った方法を使えば台無しになってしまいかねない。今日はなぜKindleを使うのがよくないのか、どういった理由で2年間使い続けた後にやめて売り払ってしまったのか…という部分について話したい。続きをみる
  • 美味しい買い場がやってくる【米国株式投資レポート July 11】 2021/07/11
    黒井:米国株式投資レポートの時間だ。成績発表と個別株のピックアップ、株価指数やコモディティのチャート分析、決算、某インフルエンサーの最近の言動などについてまとめた。今回はいくつかの銘柄で買い場となるサインが点灯、または点灯しそうになっていることが分かった。黒井はそのうち1つを新たに購入することを決めた。続きをみる
  • コロマガ海外支部第63号米欧編 "感染対策放棄" [7/4-7/11] 2021/07/11
    黒井:コロマガ海外支部第63号米欧編を始める。今号では増加傾向にあった英国の感染者数がいよいよ爆発し始め、さらに他の欧州諸国にも広がり始めた話を掘り下げた。この状況で英国が感染対策を放棄した背景について考える。続きをみる
  • コロマガ海外支部第63号アジア編 "有色人種" [7/4-7/11] 2021/07/10
    黒井:コロマガ海外支部第63号アジア編を始める。今号のタイトルは衝撃的だ。それが意味する所は…"戦前の歴史"の再現なのかもしれない。続きをみる
  • 調べる、まとめる、感想を書く。これで一発起業 [July 8, 2021] 2021/07/09
    黒井:ごきげんよう。毎日毎晩なぜそんなにも記事を書き続けるのか?どうやったらそういう風になれるのか?気になる人のために、今日はNews U.S.黒井の日常的な行動原理についてざっくばらんに説明しようと思う。本家News U.S.だけでなくNews U.S. レポート、コロマガシリーズ、米国株式投資レポート…あの膨大な記事群をどうやって、どのように仕上げているのかについての話だ。※News U.S. レポートは2020年8月24日に創刊された月額マガジンだ。起業やビジネス、ライフハック、米国、米国株の話題などが中心となっている。米国独立宣言の1776年を月額料金1,776円に、独立記念日の7月4日を単独記事価格704円にそれぞれ反映している。これまでの10年超の活動の中で、様々な人や組織、情報に触れ体験してきた全ての出来事や学びを記すための場所だ。続きをみる
まとめサイト一覧
"だめぽアンテナ"でIN順位があまり高くないサイトを応援するコーナーだ。サイトの並び順は日々のアクセス実績により決まる。上にあるサイトほど人気があることになる。
アクセスランキング(週間)
運営者情報
アンケート
Translation