ニューヨーク地下鉄、カオスと文化の驚異的コラージュ!? “スモーク&ウィード”が新たな流行?

※画像はAIで生成されている場合があります。

ニューヨーク地下鉄、カオスと文化の驚異的コラージュ!? “スモーク&ウィード”が新たな流行?

  • 「無法地帯!?」NYCのサブウェイで見る“自由すぎる”アメリカン・カルチャー
  • 地下鉄でタバコを吸う彼ら―ニューヨークは今、法律さえも煙に巻かれているのか?
  • 多様性が誇り?それとも無秩序の象徴?NYC地下鉄の実態に迫る!

ニューヨークの地下鉄での日常が再び話題になっている。一部の人々は、この場所がアメリカ文化の「目覚めた」一面を象徴していると賞賛する一方で、他の多くの人々は、地下鉄内での喫煙や法規制の無視が示す無秩序に懸念を示している。特に、地下鉄内での喫煙が禁止されているにも関わらず、それを破る人々が後を絶たない状況は、多くの批判を呼んでいる。

このような行為が許されることなど、あり得ない。ニューヨークの地下鉄が、どう見てもジャングルのようだ。法律が守られないなら、一体全体、何のための法律なのか。公共の場でのマナーも守れぬ者たちは、ただの問題である。

ネットユーザーのコメント

「こんなことが許されていいのか」「本当に法律は存在するのか」「文化?ただの無法地帯だ」「管理が必要なほど、問題だらけだ」

ワシが見たことがないほどの自由とは何だ? 昔の日本だって、100円札が普通だった時代にも、こんな無茶苦茶はなかった。自由が死んでるとしか思えん。新しい紙幣に変わるのもどうかしてる。この国は、もっともっと自由を大事にするべきだ、自由があれば私が死んでも名は残るのだ。

感想
  • ふざけるな (5)
  • 許せない (4)
  • おかしい (3)
  • やめろ (1)
  • 素晴らしい (0)
  • 驚いた (0)

3日間のアクセスランキング 3日間のアクセスランキング

Popular posts:
社会・経済ランキング政治ランキング

More
articles

last week
topics