【朗報】ロシアのウクライナ侵攻失敗で20カ国に分裂へw

黒井具体的な20カ国のリストまで出てきてほしいね。

侵攻失敗ならロシアが20カ国に分裂 核使用辞さない「ならず者国家」へ 強欲資本主義・中国が狙う「属国化」
2/11(土) 17:00配信 夕刊フジ

【何をやってもダメな中国】

米国と中国が「偵察気球(スパイ気球)」事件をめぐって緊迫するなか、看過できないニュースが報じられた。米紙ウォールストリート・ジャーナル(電子版)は4日、中国企業が最新鋭戦闘機「スホイ35」の部品などを、欧米の制裁対象であるロシアの国営軍需企業に供給していると伝えた。中国側は「事実無根」と否定している。ウクライナ侵攻の長期化で苦境にあるロシアに、中国が肩入れする理由は何か。評論家の宮崎正弘氏は、ロシア連邦の崩壊危機と、中国の習近平国家主席の狙いに迫った。

欧米のロシア専門家の間では、ロシアによるウクライナ侵攻を受けて、「プーチン退場」「ロシア崩壊、もしくは弱体化」という近未来のシナリオが声高に語られるようになった。

中国の習主席は、これらをどう読んだだろうか?

米外交専門誌「フォーリン・アフェアーズ・リポート」最新号は、「3つのシナリオ」を提示した。

①和解成立の可能性は低い。

②苦戦を強いられたロシアは核を使用する可能性がある。

③中国の『属国』として生き延びる。

暗い見通しばかりだ。もし、ウラジーミル・プーチン大統領が去り、ロシア連邦が崩壊すれば、ロシアは20の「国家」に分裂する予測も成り立つとする。

「プーチン氏は『ロシアの領土拡大』を狙ってウクライナに攻め込んだ。ところが、ウクライナの抵抗が強く、背後にNATO(北大西洋条約機構)の強力な支援があって予測は狂った。次の見通しは、むしろ『ロシアの領土縮小』になる。従って、ロシア崩壊の可能性があるとまで予測する専門家もいる。

最も蓋然性が高い近未来のシナリオは「戦争の長期化、泥沼化」であり、NATOと全面対決となると、プーチンは核兵器、生物化学兵器の使用を辞さないだろう。「ならず者国家」として開き直るのである。

この場合、クレムリンは内ゲバの暗闘となり、あろうことか、民間軍事会社『ワグネル』軍団か、凶暴なチェチェン共和国の部隊が権力を握る可能性もある。

第1に、政治に意欲を燃やすロシアの若者は少数である。予備役をかき集めた軍は意気消沈しており、技術を持つ若者の多くが海外へ逃れた。

第2に、味方するはずのベラルーシは中立を堅持し、中国は部品だけで武器をくれない。無人機(ドローン)は北朝鮮とイランから購入した。

第3に、「ならず者国家」に転落すれば、ならず者が支配するのは歴史の法則である。1917年のロシア革命は、少数の暴力集団が党内勢力では多数を占めていたメンシェビキを倒して、ボルシェビキの独裁権力を確立させたではないか。

いずれにしても、プーチン氏は「大祖国主義」「ロシア正教の威厳」をてこに政権を掌握してきたが、そのシステムが崩壊する。石油ガス企業は利権の取り合いとなり、強欲資本主義の中国がしゃしゃり出てくるだろう。

「ロシアは中国の弱い属国と化す可能性が高い」(米ラトガーズ大学のアレクサンダー・モティル教授)

つまり習氏の中国にとっては、歓迎すべき事態の到来となるのである。

みやざき・まさひろ 評論家、ジャーナリスト。1946年、金沢市生まれ。早大中退。「日本学生新聞」編集長、貿易会社社長を経て、論壇へ。国際政治、経済の舞台裏を独自の情報で解析する評論やルポルタージュに定評があり、同時に中国ウォッチャーの第一人者として健筆を振るう。著書に『プーチン大恐慌』(ビジネス社)、『ウクライナ危機後に中国とロシアは破局を迎える』(宝島社)、『誰も書けなかったディープ・ステートのシン・真実』(同)、『習近平独裁3・0 中国地獄が世界を襲う』(徳間書店)など多数。

学びがある! 271
分かりやすい! 599
新しい視点! 248

https://news.yahoo.co.jp/articles/9c170a52067d4b2d4d2de69742e93bf5281c9eb0

ワトソン君ロシアは、残るんですか?

黒井残らないんじゃない?少し前に聞いた限りだとモスクワ公国、サンクトペテルブルグだけがロシアの名残を残すんじゃないかと。他は何たら共和国として独立。ロシア連邦のページに詳細があったな。

ワトソン君ロシアの共和国だけで、20個以上もあるみたいです!

黒井モスクワとサンクト某のみ連邦直属の市で、共和国が21と自治州が1、自治管区が9、州が48。このうちいくつかの共和国や州がモスクワの一部として残り、あとは独立だろうね。

ワトソン君早くバラバラになってほしいですね・・・。少数民族を徴兵するのを、やめてほしいです。

黒井ほんとそれ。モスクワの中流階級まで徴兵して初めて戦争反対の声が強まるはずだ。

ワトソン君ネットユーザーの反応です!

・十分にあり得ると思います。去年のオリンピックで中国はロシアとの蜜月をアピールしましたけど、ロシアがこれだけ弱いとは思ってませんでした
・ロシアはクリミアへの侵攻で制裁を受けた時から、経済の伸びがストップしました
・習さんは、ロシアを支配下に置く事を狙ってます
・核の使用に踏み切ればナトーの参戦口実になって、亡命の落とし所を失います

黒井属国化するとすれば20に分裂したうちのいくつかで、ロシア全体は無理だろう。だが中国は中国でロシアのようになるリスクを抱えてる。本来ロシアが中国を属国化する方が主流のシナリオだったから、どっちも倒れることに期待したいね。

ワトソン君中国も危険な国なので、解体でいいと思います!

ワトソン君ロシアの皆さん、このままだと敗戦国になります!領土割譲です!さようなら!

感想
  • ふざけるな (0)
  • やめろ (0)
  • おかしい (0)
  • 許せない (0)
  • 素晴らしい (0)
  • 驚いた (0)

News U.S. note 更新情報 News U.S. note 更新情報

News U.S. Patriot 更新情報 News U.S. Patriot 更新情報

3日間のアクセスランキング 3日間のアクセスランキング

Popular posts:
社会・経済ランキング政治ランキング

More
articles

last week
topics