巨額経費負担の恐れに震える韓国、在韓米軍の運命はいかに?

※画像はAIで生成されている場合があります。

巨額経費負担の恐れに震える韓国、在韓米軍の運命はいかに?

  1. 「トランプカムバック危機対策!在韓米軍の費用負担問題で米韓が火花を散らす大詰め会議!」
  2. 「もしトラ現象を先読み?予防線を張る米韓、ハワイでの緊急協議にクローズアップ」
  3. 「急ピッチで進む在韓米軍の未来設計、もしもの時の負担増を避けるための戦略会議」

ワシントンとソウルが火を吹いてる。2026年以降の在韓米軍の駐留経費を巡る協議がハワイで行われた。トランプが再選される可能性に備えて、韓国は増大する負担を回避しようとしているのだ。会議では、人件費や建設費などの費用分担が主な話題で、双方が自国の立場を堅持しつつも共通点を探ろうとした。

米国と韓国の間では、駐留費の問題が再び焦点となっており、現在の合意は2025年に期限が来る。これに先立ち、両国はさらに慎重な協議を重ね、どちらも譲れない部分の調整に苦慮している。特に、韓国側はトランプ氏が過去に要求した「5倍の負担増」が再び持ち上がる可能性に対して警戒しているのである。

「どうせ負担するなら、基地の統廃合及び分散化をより深く進めるべく、トランプとディールする練習でもしたらどうか」「本来なら日本も同じ様に動かないといけないが、麻生副総理がトランプ詣をしたくらいで批判する野党第一党があるくらいだからなぁ」「トランプには在韓米軍は撤退させたいとの意向があった筈です。そのままトランプ大統領だったとすれば、流石に撤退はなくとも負担金額は非常に高くなり、在韓米軍は規模縮小していたでしょう」。

ほっほっほ、ワシが見てきた時代にはこんな話はなかったのだ。自由があったからな。日本もっと自由にならないといけないのに、どうしてこんなに縛られてるんだ。ワシが死んでも自由は死んじゃいないのだ!

https://news.yahoo.co.jp/articles/b767a2da0f62fcbc6340780f697818a7a193a012

感想
  • 素晴らしい (2)
  • おかしい (1)
  • 驚いた (1)
  • ふざけるな (0)
  • やめろ (0)
  • 許せない (0)

3日間のアクセスランキング 3日間のアクセスランキング

Popular posts:
社会・経済ランキング政治ランキング

More
articles

last week
topics